マーガレットリバーからペンバートンにかけて葡萄畑を所有樽とタンクを併用してより貯蔵することで穏やかな味わいを表現。

 

Smithbrook スミスブルック

 Pemberton(ペンバートン地区) 

オーナー/Peter Fogarty ピーター・フォガティ 
ワインメーカー(醸造責任者)
/ヴィティカルチャリスト(ブドウ栽培責任者)/Damian Hutton ダミアン・ハットン

パースを南下すること3時間、マーガレットリバーから90分のところ、カリの木々に囲まれ、西の新興ワイン産地の中でもエキサイティングな一つでもある「ペンバートン」は格別な海洋性気候の生育エリアとして発展の様相は顕著に表れています。スミスブルックはこういった情景ペンバートンに位置する、絵のような場所にあるブティックワイナリーです。1980年代初頭に作られた葡萄畑は110ヘクタールある所有地の中の57ヘクタールを占めています。葡萄畑は40ものブロックに分けられカリの木々が植わる粘土質、小石交じりの粘土質、そして砂質など幅広い利点が得られています。100%自社畑の葡萄を使用し、正確な収穫と区画毎のワイン作り、品種ごとのポテンシャルを最大限に引き出すワイン作りを心掛けています。オーガニックの習慣を所有地に染み込ませることとして雑草のコントロールに羊を使い、ホロホロ鳥やテントウムシで害虫をコントロールし、カビなどの影響をボルドー液を使い有機栽培を実践しています

 



ネイキッド・グレープ・カベルネメルロー/Naked Grape CabernetMerlot

チェリーのような熟した赤い果実、プラムやカシスなどが口中に広がり、ドライで滑らかなタンニン。



ネイキッド・グレープ・マーガレットリバー・シラーズ/Naked Grape Margaret River Shiraz

ダークベリーレッドの色合い、温かみがある熟したシラーズ種の風合いからダークベリーの果実感やダークプラムが現われます。