CRAFT GIN

Tasmania/タスマニア

地球上一番空気と水がキレイなところ。天然の酸素カプセルの中に居るよう、 南緯43度、そこが、タスマニア

 William F. McHenry Distillery ウイリアム マクヘンリー ディスティラリー

設立/1995年 タスマニア・ポートアーサー
タスマニア半島に位置するマウント・アーサーの裾にウイリアム・マクヘンリー・ディスティラリーがあります。マウント・アーサーは南氷洋に面した入江のポートアーサーの上にそびえ立ち、5000キロ離れた南極の一部であったことが想像できる地質であり、塩分が多い土地です。
 McHenry Classic Dry Gin
 McHenry Barrel Aged Gin
 McHenry Navy Strength Gin

Australia’s Cult Whisky / タスマニア産カルトウイスキー


Melbourne/メルボルン

クラフトジンの先駆け、「MGC」メルボルンでジンと言えば不動の人気!

 MELBOURNE GIN COMPANY メルボルン ジン カンパニー

設立/2012 年 オーストラリア・ヤラヴァレー 生産者/アンドリュー・マーク
メルボルン・ドライジンは家族経営のワイナリージェムブルックヒル・ヴィンヤードを継ぐワインメーカーであるアンドリュー・マーク、彼自身のブランド「ワンダラー・ワインズ」のワインメーカーでもあります。メルボルンから南東に約1時間強に位置するヤラヴァレーでももっとも冷涼なエリアに蒸留所を併設しています。アデレード大学でワイン醸造学を学んだ後、バロッサヴァレーにあるペンフォールドでワインメイキングをし、フランス、スペイン、アメリカでヴィンテージを経験してヤラヴァレーに戻りました、2005年のことです。2009年ころからジンカクテル「マティーニ」への愛情と理想的な飲み物としたジンへの価値に魅了され蒸留酒へと導かれたアンドリュー。2012年にメルボルン・ジン・カンパニーを設立します。

Martinborough/ニュージーランド・マーティンボロー

ニュージーランド原産ネイティヴなボタニカルを使用し蒸留することでニュージーランド特有な自然の薫りを導く

 Reid Brothers Distilling Limited / リード ブラザーズ ディスティリング

設立/2014年 ニュージーランド、マーティンボロー
ニュージーランド、マーティンボローの中心に位置するクラフト・ディスティラリーの「Reid+Reid](リード+リード)。2015年にスティウ・リードとクリス・リード兄弟によって設立。兄弟のミッションとして「世界基準」で「ユニーク」なニュージーランド原産のジンを造り、ネイティヴなボタニカルを使用し蒸留することでニュージーランド特有な自然の薫りを導き出し、クラシックなジンという一般的な認識に挑戦するジン造りに取り組んでいます。


Martinborough/ニュージーランド・マーティンボロー

LIGHTHOUSE / ライトハウス

 LIGHTHOUSE / ライトハウス

設立/2014年 ニュージーランド、マーティンボロー
ニュージーランド、マーティンボローの中心に位置するクラフト・ディスティラリーの「Reid+Reid](リード+リード)。2015年にスティウ・リードとクリス・リード兄弟によって設立。兄弟のミッションとして「世界基準」で「ユニーク」なニュージーランド原産のジンを造り、ネイティヴなボタニカルを使用し蒸留することでニュージーランド特有な自然の薫りを導き出し、クラシックなジンという一般的な認識に挑戦するジン造りに取り組んでいます。