MEW ZEALAND

South Island 南島

 

 

 

  

 

South Island 南

 MAHI / マヒ(バイオダイナミック)  Marlborough マールボロ地区


 TE WHARE RA Wines / テワレラ ワインズ(有機・バイオダイナミック)  Marlborough マールボロ地区

 KIMURA CELLARS / キムラ セラーズ(有機)  Marlborough マールボロ地区

 

 Clifford Bay / クリフォードベイ  Marlborough マールボロ地区

 

 DASHWOOD / ダッシュウッド  Marlborough マールボロ地区

 

マールボロ地区
国内最大のワインの産地、特にシャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどの白ワインが有名。名産のムール貝とあわせて味わうと最高。ブレナムが町の中心地で「クラウディ―ベイ」と「クリフォードベイ」の二つの湾から成り立っているワイン産地。現在ではマールボロの中でもこの個々の湾から西方に広がる産地を分けてテロワールの違いを表現するワインが見られ、クラウディ―ベイ湾の方を「ワイラウ・ヴァレー」、クリフォードベイ湾の方を「アワテレ・ヴァレー」といいます。両産地の間に山々が連なり気候、土壌においても異なります。ワイラウ・ヴァレーは南北の山間に挟まれ東西に広がる広大な産地であり小石交じりの砂岩、粘土質土壌。アワテレ・ヴァレーはワイラウよりも標高が高く山合いの谷間の様相があり土壌は似通っているが気温は低めです。

マールボロ・サウンドには大小の入り江がいくつもありますが、なかでもクイーン・シャーロット・サウンドが旅行者に評判。眺めの良いクイーン・シャーロット・トラックでハイキングやサイクリングを楽しんだり、シーカヤックやクルーズで海からの景色を堪能したり、沖の小島の鳥類保護区を訪れるエコツアーに参加したりして楽しめます。ピクトンからは北島・南島間を結ぶフェリーと、南島の太平洋岸を走る列車コースタル・パシフィック号が発着しています。

 

Marlborourgh マールボロ

North Island 北島

 North Island 北島

 Te Motu / テ モトゥ  Waiheke  ワイヘキ島地区

 STONYRIDGE VINEYARD / ストーニーリッジ ヴィンヤード  Waiheke  ワイヘキ島地区