Stonyridge Larose

ストーニーリッジ ラローズ


商品番号 4783
商品名 ストーニーリッジ ラローズ(Stonyridge Larose)
ワイナリー名 ストーニーリッジ( Stonyridge)
ヴィンテージ 2008
ニュージーランド(New Zealand)
産地 ワイヘキ島(Waiheke Island)
スタイル ボルドースタイル。非常にエレガントで力強いプレミアムワイン。
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
ぶどう品種 カベルネソーヴィニヨン・メルロー・マルベック・プチヴェルドー・カベルネフラン
希望小売価格 16,000円(税別)
バーコード  9421900432820

LA ROSEはニュージーランドで最も評価の高いボルド?ブレンドワイン。イギリスでは『世界のトップ10カベルネの一つ』(ボルドーの五大シャトーを含め)と言われ、イタリアでは『世界のトップ100ワインの一つ』と賞賛される。 オーナーでありワインメーカーのスティーブ・ホワイト氏が目指すワインは”シャトー・ムートン ロートシルトの力強さ”と”シャトー・マルゴーのエレガントさ”を持ち合わせたワイン。まさにその通りのこのワインは非常にリッチで芳醇、年を追うごとに滑らかになってくる。そしてもう一つボルドーのグランヴァンと似ているのは他のニュージーランドワインと違い長熟型であるということ。瓶詰めされた48時間後にはすべて完売していると言われるこのワイン。名前の由来は全ての花の中で最も芳香が強く、色彩に富み、力強く美しいバラへの賛辞としてラローズと名付けられた。
葡萄畑の立地は、ボルドースタイルのワインを造る為に最適な環境。葡萄畑の北向きのなだらかな傾斜は、葡萄畑に名称にあるリッジ(尾根)によって冷たい南西からの風が守られている。夏には気温は常に30℃以上に達し、最も高いときには36℃になる。また夜になると肌寒く、寒暖差が激しい。葡萄は毎年完璧な熟度に達する。葡萄は手摘みされ、すぐにワイナリーに運ばれて、そこで破砕・除梗、ステンレススティールの発酵タンクにポンプで汲み上げられる。発酵の後、2週間のマセラシオンとその後バスケットプレスが行なわれる。マロラクティック発酵は温められたシェ(セラー)で完了する。100%新樽でフレンチとアメリカンオーク樽が使用されている。1年以上の樽熟と定期的な澱引き。清澄はほとんどなされず、フィルター掛けはされない。非常に濃厚でエレガントなワインに仕上がる。