オーストラリア・カウラとオレンジにあるオーガニック認証の畑から葡萄を厳選しウインダウリー エステートにて醸造。人為的介入を減らしブドウの味わいをそのまま瓶詰めしたワイン。

THE NATURAL WINE CO ザ・ナチュラル・ワイン・カンパニー

産地 Central Range(セントラルレンジ地区) ワイナリー:ウインダウリ-・エステートWindowrie Estate
ワインメーカー(醸造責任者)・

ヴィティカルチャリスト(ブドウ栽培責任者)・
Jason O'Deatジェイソン オデア

 

ナチュラル・ワイン・オーガニック・シャルドネ 2016

  /NATURAL WINE Organic Chardonnay

ナチュラルワイン・カンパニーのシャルドネは、柑橘系の花、黄桃、アプリコッ

トなど種のしっかりした果実の魅力的な香りと会話する舌を感じるユニークなワイン。さくさくした梨、熟した白桃がいっぱいに広がります。

このシャルドネに使用される区画は、クレスト・ブロックの畑から選ばれました。晩春と初夏にもたらした降水量と成長期に得た暖く乾燥した非常に良い仕上がりのヴィンテージでした。カウラはプレミアムシャルドネの生産地域として認知されています。 クレストブロックの畑はAustralian Certified Organicによって3年以上認定されています。

カウラ地方のシャルドネの熟成期間は、2016年のヴィンテージ中に最適でした。 カリカリした梨と白桃の独特な風味は、はっきりと畑の風味となっています。このシャルドネの果物は白い桃と種のしっかりした果実のキャラクターを得るために13 Beで収穫されましたが、まだまだ酸っぱい酸味を表現しています。 酵母はこのアロマを表現するために選択され、発酵には3週間の低い温度帯で行われました。。

 

 

ナチュラル・ワイン・オーガニック・・亜硫酸無添加・シラーズ 2017

 //NATURAL WINE Organic Shiraz

保存料無添加の状態で醸造されたシラーズ。ナチュラルワイン・シラーズは9月の25日に芽吹きを経験し、開花まで6週間に渡り強い茎の成長に繋がりました。開花の条件は理想的で、優れた果実を実らせました。

色づきは1月初旬に始まり、果熟期間は理想的で風味の熟成感と糖度の上がり方も順調でした。収穫は3月18日に行いました。シラーズは破砕されて、小規模のステンレスタンク製開放槽に移送されます。マストに酵母を接種し23度で醗酵を始めました。1日に3回の醸し作業を行い乾いた果皮をワイン果汁に落とし込みます。果実の新鮮さと明るさを保持するためにフランス産とアメリカ産のオーク樽を適度な量使用して熟成させます。このシラーズの色合いには熟したプラム、ラズベリー、チェリーやたばこのアロマが漂います。これらのフレーバーは味わい深い形で真ん中あたりに現れ、シルクのようなタンニンとスバニラでスパイスされたオーク樽によってバランスがとれています。