ヴィクトリア州における産地特性を活かした品種2本

*タザリ リースリング

*ポペットヘッド シャルドネ

  下へスクロール

Tazali Riesling

タザリ リースリング

商品番号 2402
商品名 Tazali Riesling (タザリ リースリング)
ワイナリー名 Hanging Rock Winery (ハンギングロック ワイナリー)
ヴィンテージ 2017
Victoria (ビクトリア)
産地 Strathbogie Ranges /ストラスブギー レンジ
スタイル レモンの特徴が口中に広がり、ワインの質は極めて滑らかであるが、背後にしっかりとした酸が感じられ長い余韻を導く。
容量 750ml
アルコール度数 11.5%
ぶどう品種 リースリング
希望小売価格 希望小売価格 2,400円(税別)
バーコード 9312647050227

2003年ジョン・エリス氏の従妹「デイビッド・ロス」はリタイヤし葡萄畑を育てる時間を持ちたいと妻のパウリーヌと一緒に夢を思い描いた。その結果として、ストラスブギーレンジにリースリングを植樹し「タザリ・リースリング」が生まれることとなる。
リースリングの畑があるストラスブギーレンジは非常に肥沃な土地柄乳牛の放牧地として盛んなエリア。リースリング種にとっても良い環境で果熟も早い。フレッシュ、フルーティーで素晴らしい程よい酸を持ち合わせており、南オーストラリアでみられるようなフローラルでシトラス感の強いタイプではない。
非常にシンプルに作られており低温発酵、ステンレスタンクで2か月もあれば瓶詰めできる。グラスの中に葡萄が存在するイメージのワイン。

2019年は、35度以上の日がほとんどなく、暖かいが穏やかなヴィンテージでした。この状況は冷涼な気候の地域にとっては良い兆候でした。このプレミアムフルーツを使った私たちの戦略は、新しいフレンチオークで12ヶ月間熟成させることでした、その結果、ジューシーでバターのようなメロンの風味と控えめなオークの特徴が詰まったワインが出来上がりました。酸味、フレーバー、オークのバランスが取れたワインの構造は、このワインが長期保存に適していることを示しています。

※スクリューキャップ使用

Gold Medal for Tarzali at the Rutherglen Wine Show (September 2011)

The Poppet Head Chardonnay

ポペットヘッド シャルドネ

商品番号 2404
商品名 The Poppet Head Chardonnay (ポペットヘッド シャルドネ)
ワイナリー名 Hanging Rock Winery (ハンギングロック ワイナリー)
ヴィンテージ 2017
Victoria (ビクトリア)
産地 Goulburn Valley (ゴウルバーンバレー)
スタイル ミネラルが構造を作り上げており12か月の仏樽熟成によりメロンやジューシーな風合いに仕上がっています。
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
ぶどう品種 シャルドネ
希望小売価格 希望小売価格 2,400円(税別)
バーコード 9312647002325

私たちのワイナリーに供給してくれている多くの葡萄畑が19世紀後半にゴールドラッシュを向かえた地域にあり、Poppet Head’という名前が付けられました。Poppet Head’とは坑道の頂上に建てられたタワーのようなリフトで鉱夫が資源を地上に引き上げるものでした。ポペット・ヘッド・シャルドネはヴィクトリア州内陸にあるゴウルバーンバレーにある契約農家の葡萄畑から優れた葡萄を使用します。ジョン・エリス氏は冷涼気候でシャルドネを造る変わり者でした。実際70年代後半から80年代初頭にかけてティスドール・ワイナリーで過ごした時間にオーストラリアにおいて冷涼気候にシャルドネを最大規模で植えることを成し遂げています。

果実は充分に熟し、フレンチオークの新樽で12ヶ月熟成させています。 このワインは、ジューシーなメロンや程よいオークによるバターのような味わいがあります。 酸味、果実味、オークのバランスがとても良く、しっかりとしたストラクチャーを作っています。

※スクリューキャップ使用