Mahi Ward Farm Marlborough Pinot Noir

マヒ・ワード・ファーム・マールボロ・ピノノワール


商品番号 4213
商品名 ワード・ファーム・マールボロ・ピノノワール(Ward Farm Marlborough Pinot Noir )
ワイナリー名 マヒ(Mahi)
ヴィンテージ 2012
ニュージーランド(New Zealand)
産地 マールボロ地区(Marlborough )
スタイル 手積みの葡萄を圧搾後、仏オーク(10%新樽)で澱引きせず醗酵、15ヶ月熟成。エレガントなハーブが果実味と調和 。
容量 750ml
アルコール度数 13.50%
ぶどう品種 ピノノワール
希望小売価格 5,500円(税別)
バーコード 9421900026401

ワインは単一畑「ワード」から生み出され「パム&ポリィ・フランシス」夫妻によって管理されています。マールボロの南端に逸するアペラシオン、海に近く、畑は沖合からやってくる南寄りの冷涼な空気というメリットを得ます。この冷涼なコンディションがしっかりとしたフレーバーをアシストし葡萄の木々が充分に果熟したうえで低収量で収穫されていることが求められます。ワインは3種類のクローンからなるピノノワールで造られ、お身にディジョンクローン「115」「777」です。この両者クローンは割と新しいディジョンクローンからきており非常に深い味わいをもたらします。豊かなブラックフルーツの個性と同時に綺麗な構造も。それとまた少し「スイス・クローン10/5」が植えられており、美しいドライハーブが記されブレンドすることで複雑な層を加える様相を見せます。ワイナリーに運ばれた葡萄は除梗し小分けした組ごとに発行前に低温で浸され、柔らかなタンニンの抽出効果と果汁の色づきを高め、醗酵後やアルコール感のある過程でのえぐみを抑えます。葡萄はそれぞれ土着する酵母で醗酵します。醗酵中果皮と果汁は平均1日に3度手作業による醸しが行われます。醗酵が終わるとそのままフレンチオークへ移り15か月過ごします。一度木樽から取り上げられたワインはオーガニック卵白にて清澄し瓶詰めされます。
香ばしいガーデンハーブの風合いと鼻先にレッドチェリーが混ざり合います。口に広がる綺麗なタンニンが円熟感、口中に広がる豊かな果実感を補っています。