Mahi Twin Valleys Gewurztraminer

マヒ ツインヴァレー ゲヴァルツトラミネール


商品番号 4206
商品名 マヒ ヴァレーズ ゲヴァルツトラミネール(Mahi Twin Valleys Gewurztraminer)
ワイナリー名 マヒ(Mahi)
ヴィンテージ 2014
ニュージーランド(New Zealand)
産地 マールボロ地区(Marlborough )
スタイル ライチやパッションフルーツなどの南国系の香り。時間の経過と共に素敵なスパイシーな印象も。非常にドライなゲヴェルツトラミネール 。
容量 750ml
アルコール度数 14.0%
ぶどう品種 ゲヴァルツトラミネール
希望小売価格 3,300円(税別)
バーコード 9421900026272

重厚なワイン、中ほどで感じる素晴らしい味わいの長さ、古典的なゼリー菓子の風味と柑橘類が響く。 果物の個性は、時間がたつにつれてともにすてきなスパイシーな印象に変わり、ボトルの中で発展し続けるでしょう。私はこのワインにおいてゲヴァルツトラミナー特有の茶色がかったり、オイルっぽいスタイルよりむしろワインの中に幾つかの柑橘感やフレッシュ感を個性とし維持させることを狙いとしています。ぶどうは小規模の区画「ツインヴァレー・ヴィンヤード」から集められ、マールボロ地区のフェアーハム・レーン・エリアに位置します。葡萄畑は自社畑でありピート&アン・リード氏によって管理されており、ワイホパイ・バレーに接するワイラウ・バレーの西の端にあります。幾年もかけて河川の氾濫や地震による地殻変動の結果隆起した場所に畑は存在し、未だ川の石に支配された土壌で覆われています。また、沈泥層、粘土層が混ざり合い木々が必要とする栄養物が供給される充分な土壌でもあり、ワインに更なる重厚さや複雑味となる味わいを与える要因となっています。苗木はこのワインの為に4種類の異なったクローンから持ち込まれ、個々の個性やフレーバーをすべてもたらしています。ワイナリーに持ち込まれた葡萄は醗酵の為に全房圧搾され、フリーランジュースをタンクとフレンチオークの古樽へ移します。醗酵は葡萄畑からやってくる野生酵母による醗酵を行なうため、培養したものを接種しません。マヒ・ワインのゴール地点は畑から次々と現れる様々な酵母がワインの素晴らしい深みや複雑味をもたらすと言う事を見いだし、可能な限り自然な方法でワインを造ることです。ワイン果汁は澱と共に落着かせ、時折混ぜることで更にボディの中間に現れる豊かさを与え促します。

Wine Advocate September 2009 Issue #184Mahi Twin Valleys Gewurztraminer 2008 87 PointsThe 2008 Twin Valley Vineyards Gewurztraminer is sourced from the cooler, western end of the valley, sourced three different clones. Whole bunch pressed, just the free run and finished in older French oak and fermented through to 3gms residual, the bouquet is understated and does not scream g Gewurztraminer h with subtle scents of honeysuckle, apricot with a touch of passion fruit. Very fine definition. Understated, nicely balanced and then some subtle aromatic notes washing back on the finish that would benefit from more tension. Good effort though.