ワイナリーのとなりにはレストランや宿泊施設を併設し、ベスト・ツーリズム・ワイナリー、ベスト・ワイナリー・レストランなど数々の賞を受賞。

◆ BIMBADGEN ESTATE ビンバジン エステイト

 立/1968年 Lower Hunter Valley(ローワーハンターヴァレー地区) 
オーナー/Mulpha Australia Pty Ltd. ワインメーカー(醸造責任者)・Simon Thislewood サイモン ティスルウッド(写真)/ヴィティカルチャリスト(ブドウ栽培責任者)・Bradley Mort ブラッドレイ モート

シドニーから北へ車で約2時間半のローワー・ハンター・ヴァレーにあるビンバジン・エステイトは丘の上に建つ美しいワイナリーです。「ビンバジン」とは先住民アボリジニの言葉で「美しい眺め」を意味しますが、ビンバジン・エステイトはまさにその名の通りすばらしい眺めが楽しめるワイナリーです。ワイナリーのとなりにはレストランや宿泊施設を併設し、ベスト・ツーリズム・ワイナリー、ベスト・ワイナリー・レストランなど数々の賞を受賞しています。ワインのスタイルは果実味を大切にしたフレッシュなタイプが多く,海外からもすばらしい評価を得ています。特に2004年ボトリティス・セミヨンが昨年イギリス、デカンター誌の「ベスト・デザートワイン」に選ばれてからは、ワインが国内外で即ソールド・アウトになるなど大変な話題となりました。今後もますます期待できるハンターを代表するワイナリーです