マウンテンペッパーベリーのご購入はこちら👉 < ANZFOOD.COM>

スパイス

マウンテンペッパー(実) タスマニア・ペッパー

オーストラリアのタスマニア島北東部に見られる低木樹から採取。マウンテンペッパー・ベリー(Mountain Pepper Berry)、タスマニア・ペッパー(Tasmania Pepper)と呼ばれており黒胡椒のように乾燥させたものが一般的にはよく見かけられるがフリーズドライ加工されたジュニパーベリーのような見た目のものはベリーの味わいもあり、稀な味わい。山椒の様な辛味が特徴的ではあるが、水などの液体につけると非常に鮮やかな紫色の色素を抽出させる。ハーブのような青い香り、山椒のような辛味、色合いといった他には無いスパイス。

*独特の風味はフリーズドライ加工によるものでタスマニア島でこの製法で加工できる生産者はただ1人。
*毎年気候変動によって収量が激減しています。入荷数量限定、価格時価となります。

完全無農薬の自然の恵み

 

フリーズ・ドライ加工により乾燥させており、実には25%の水分を残しています。タスマニア島でこの加工法が可能なのは当社指定の生産者のみ。豪州陸軍が持つフリーズ・ドライ食品を加工する施設を利用。タスマニアという土地柄ユニークな状況です。

実(ベリー)はローズウッド、ローズマリーのような華やかなベリーらしい香りと、ほのかな甘味の後すぐに表れる辛味が特徴的。25%も水分を残した独特の加工方法の為、他のペッパーにはない華やかな果実味が楽しめます。

使い方としては、優雅な果実味を持つペッパーとして前菜からメインまで幅広く利用できます。オイルやビネガーに漬けておけば美しい色と香りが移り、潰さずホールの状態であれば一週間は辛味が出ません。あら刻みでパンやパスタの生地に混ぜ込んだり、ソルべ、アイスクリームなどデザートに使うのも良いでしょう。100%自生のものを使用。完全無農薬です。

ダウンロード
Mountain Pepper Berry
Mountain Pepper BERRY.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 144.5 KB