Mahi Marlborough Pinot Noir

マヒ マールボロ ピノノワール


商品番号 4212
商品名 マヒ マールボロ ピノノワール(Mahi Marlborough Pinot Noir)
ワイナリー名 マヒ(Mahi)
ヴィンテージ 2014
ニュージーランド(New Zealand)
産地 マールボロ地区(Marlborough )
スタイル 華やかでスパイシーな香り、チェリーやプラムの果実味に樽が絶妙に溶け込み複雑味としなやかさを備えています。フレンチオークで11ヶ月の熟成。ノンフィルター。
容量 750ml
アルコール度数 13.50%
ぶどう品種 ピノノワール
希望小売価格 4,000円(税別)
バーコード  9421900026326

豊香でスパイシーなブケー、濃い色合い。このワインは口中いっぱいに良い感じで複雑味と果実味やしなやかさを備えています。果実味たっぷりのチェリーとプラムは柔らかなタンニンに混ざり、幅広い余韻を作り上げています。このワインはマールボロのワイラウヴァレーにある4箇所の畑で収穫され、それぞれの個性全てをもたらしている。レンヴィック地区から割り当てられる「ホームブロック」の葡萄は、一貫してワインに素晴らしい深みをもたらすリッチで濃い個性を提供しています。そして、冷涼なフェアハム・ロード地区から割り当てられる「ツインバレー」の葡萄は我々が求める余韻にフィネスをもたらす味わいの骨格を与えてくれる。一番新しい畑でもあるブランコット地区の「バロット・ブロック」の葡萄は赤い果実とチェリーのコンビネーションを、そしてこの年の「バイルン・ヴィンヤード」はわずかながら黒い果実の要素よりも赤い果実の要素とキレイな繊細さを与えました。ワイナリーに運ばれた葡萄は除梗され、小さな樽で低温に浸した状態で発酵を促し、醗酵途中、後の粗いアルコールによるよりもむしろ果汁の段階でソフトなタンニン分や色素を抽出させます。葡萄が醗酵を促されるその時に固有の酵母は幅広く様々なフレーバーをもたらし、素晴らしい複雑味を得るための手助けをしてくれます。醗酵中の果皮や果汁は手作業の醸しによって平均1日に3回ほどかき混ぜられる。醗酵が終わるとすぐさまフレンチオークに移され11ヶ月の時間を過ごします。ワインはやさしく澱引きされ、ブレンドし瓶詰め前にオーガニックの卵白で清澄。

Wine Advocate September 2009 Issue #184Mahi Marlborough Pinot Noir 2007 90 PointsThe 2007 Marlborough Pinot Noir is sourced from three vineyards, destemmed, wild fermented, left on skins for 1-2 weeks run into barrel for 11 months with 10% new oak. Very lifted and aromatic on the nose with lush raspberry and wild strawberry, a hint of chalk dust. The palate is medium-bodied, soft at first but then there is some nice edgy acidity with a rounded finish that has notes of bilberry and cassis.